Sophion Analyzerソフトウェア

自動パッチクランプ技術によって、非常に大量のパッチクランプデータのセットが、簡単に取得できるようになったことから、迅速かつ自動化されたデータ処理が求められています。Sophion Analyzerは、数百もしくは数千実験の高度なデータ分析を、一括処理する自動解析する観点と、パッチクランプ実験特有の高度な情報内容を維持するという点で業界をリードしています。

Sophion Analyzerは大量のデータのセットを高速で自動分析することできます。このソフトウェアではまずアッセイを設定し、続いて測定のためのカーソルを設定し、それに対して異なる分析方法やフィッティング方法を選択することによってデータを分析するように設計されています。

ある1つのデータセットに対して解析方法が選択されると、同一の分析プロジェクトに新たなデータセットが追加された際に、同じ方法で自動的に解析されます。これにより一貫性があり、かつ客観的なデータ分析が可能になります。情報管理の目的から、ユーザが定義するコンテンツを含むレポートにおいては、グラフやデータテーブルを自動的かつ素早く表示できます。

  • トレーサビリティ – すべての変更をユーザが追跡可能
  • どんなPCでも操作可能
  • セキュリティ – 生データの変更は不可
  • アクセシビリティ – LANまたはインターネット経由でデータへのリモートアクセスが可能
  • シンプルさ – テンプレートベースで使いやすい設計

Sophion Analyzerの使用方法の詳細については、こちらのポスターをご参照ください。

簡単に高度な分析が可能

図1:CHO-hERG細胞におけるアンタゴニストの累積濃度適用を行った際の生電流波形

図2:CHO-hERG細胞における濃度反応曲線 を複数重層

図3:Sophion Analyzerの概要。グルタミン酸受容体における濃度反応実験