2004年の発売以来、安全性薬理in vitroスクリーニングにおけるベンチマークシステム

QPatch

QPatch製品群はQPatch 8、QPatch 16、およびQPatch 48の3機種で構成され、すべてイオンチャネル研究に広く用いられています。一連のシステムは、異なった幅広いスループットのニーズをカバーし、ギガシール形成を前提としたパッチクランプデータを提供します。なお、QPatchはほぼすべてのイオンチャネルのタイプでご使用頂くことができます。

  • シールエンハンサーを用いずにギガシール形成が可能
  • 安全性薬理研究において実績のあるベンチマークシステム
  • 電位および電流固定記録のいずれにも対応
  • ハードウェア、ソフトウェア、バイオチップおよび消耗品のいずれに問題ついても柔軟に対応
  • シングルおよびマルチホール測定
  • 自動化および標準化された細胞調製
  • ドリフトがなくメンテナンス不要な電極

 

「Sophionの使い勝手の良いソフトウェアのおかげで、電気生理学に疎い人でも簡単に操作できる」

Dr. Ioana Neagoe, Evotec

Read moreless about the QPatch