イオンチャンネルの
パイオニア

QPatch IIのご紹介 –安全性薬理や先進的な電気生理学の研究フィールドにおいて,これまでベンチマークシステムとしてご愛顧頂いてきたQPatchが,より簡単で迅速かつ効率的に運用して頂けるように進化しました.

 

「Sophion QPatch 48のような信頼性の高いハイスループットスクリーニング法は

イオンチャンネルモジュレーターのより早い創薬開発のプロセスに役立っています」

 

Zidar et Al 2017, Eur. J. Med. Chem.139

 

Qube 384

簡単なオペレーションでハイスループットイオンチャネルスクリーニングを実現

QPatch II

心臓安全性評価におけるベンチマークシステムの進化

QPatch

2004年の発売以来、安全性薬理in vitroスクリーニングにおけるベンチマークシステム

Disease areas

疼痛領域

イオンチャネルは痛みの発生およびその伝達の双方に関与します

心血管領域

イオンチャネルは医薬品の安全性研究において必須の対象であり、多くの心疾患において非常に重要です

中枢神経領域

イオンチャネルが精神疾患において重要な役割を果たすことが示唆されています

がん領域

イオンチャネルはがん治療における薬物の潜在的標的として新たな役割を果たしています

その他

イオンチャネルの機能不全によって引き起こされる他の疾患についてご紹介します